髭が濃くなる原因

抜いたり剃り方に問題がある

髭は抜いたり剃ったりすることにより、断面から根本と同じ太さで再生してしまいます。
そのため、髭が濃くなったように見えてしまいます。

男性ホルモンの影響

髭は男性ホルモンの影響により濃くなります。
男性ホルモンのテストステロンが増加することに合わせて、髭も濃くなってしまいます。

加齢によるもの

加齢により髭は増えていくものですが、実は男性ホルモンであるテストステロンは加齢により減少していくものです。
そのかわりにジヒドロテストロンという成分が出てきて、この成分が髭などの体毛を濃くしてしまいます。

睡眠不足や不規則な生活習慣

睡眠不足や不規則な睡眠は、男性ホルモンの分泌をコントロールする脳の活動を低下させてしまいます。ホルモンの分泌がうまくコントロールできなくなった結果、髭が濃くなってしまうことがあります。

食生活の影響

ネギ類や肉類は男性ホルモンの分泌を促すため、肉食主体の食生活を送っていたりネギ類を多く摂取していると、髭が濃くなる傾向があります。

髭に関する疑問

男性の髭は何本くらいあるのか

一般的な男性の髭の本数は、顔全体で2万本から3万本ほどとされています。1センチ四方の面積で、約120本ほど髭が生えているとされています。

髭は一日にどのくらい伸びるのか

男性の髭は一日あたり平均0.2~0.4㎜ほど伸びるとされています。同じ毛でも髪の毛の伸びる時間帯とは違い、髭は朝6時~10時までの間に伸びます。

髭を処理後にニキビができやすいのはなぜか

剃って処理している場合は、髭を剃る際に肌表面も削ってしまい、肌のバリア機能が低下することが原因です。毛を抜いている場合は、抜いた毛穴にニキビ菌が入ってしまうのが原因となります。

髭を処理する部分は温めた方がいいか

蒸しタオルや温水で処理部分を温めることで、毛穴を開き髭を処理しやすくできます。水分を与えることで髭も柔らかくなります。処理後は、冷水で肌を引き締めるといいでしょう。

髭の脱毛は効果があるのか

処理後に数日ほど赤みが出てしまいますが、自身でやるよりも手軽で痛みも少ないといったことから、エステ脱毛などでは一定の効果が体感しやすいです。

[PR]
男性もメンズエステで脱毛する時代です
ムダ毛だらけの男性は女性に嫌われちゃいますよ。<PR>
大阪でメンズ脱毛施術を受ける
丁寧な施術で好評のサロンを公開【PR】
メンズ脱毛クリニックは東京で探そう。
人気の専門クリニックを多数紹介。【PR】
東京でメンズ脱毛サロンを探しているなら
施術の仕組みや事例をいくつも公開!

髭を薄くするためには

剃ったり抜いたりしても髭は薄くならない

髭を剃ったり抜いたりすることで一時的な対処にはなりますが、髭自体を薄くすることはできません。また、剃ったり抜いたりして処理をすることで髭の断面から髭が伸びてしまうため、髭が濃くなったように見えてしまいます。

抑毛クリームやローションを使う

日々使い続ければ効果はありますが、使うのを止めてしまうと効果が無くなってしまうため、使い続ける必要があります。また、敏感肌の人には肌荒れの原因になる場合もあります。

食生活で髭を薄くできるか

食事で男性ホルモンを分泌する物を避けるといった方法は、髭が増えるのを抑止する効果はありますが髭を薄くしたり細くしたりするといった効果まではあまり期待できません。

髭を脱毛する

エステサロンなどでの髭脱毛は、自由医療となるため費用は高くついてしまいますが、一番髭を薄くする効果が体感しやすいです。日々の手入れを省くと言った点でも効率的です。

髭を薄くする方法のおすすめ記事

うつ伏せの男性

エステサロンで髭を薄くする

エステサロンのフラッシュ脱毛は、定期的に継続していくことで手間暇掛けずに髭を脱毛することができます。医療脱毛より強い効果は実感できませんが、その分痛みも医療脱毛より軽減されています。

READ MORE
鏡を持つ人

自身で出来る髭の対策

自身でも髭を対策していくにはどういった方法がいいかを紹介しています。効果は大きく期待できるものではありませんが、エステ脱毛と併用していくことで髭を薄くしていくことができます。

READ MORE
広告募集中